本部の言うことを聞かないと、どうなるの?

本部の言う事を聞く事が大前提

フランチャイズ契約は、看板を借りての営業になるので、看板元の本部の言う事を聞く事が大前提になります。もし、本部の指示に従う事が出来ない場合は、注意を受ける可能性があり、本部からの評価が落ちてしまいます。また、注意を受けても改善しなかったり、幾度となく本部の言う事を聞く事が出来なかった場合は、フランチャイズ契約を解除される可能性もあるので、本部の指示に従うという事は、フランチャイズ経営においてはかなり重要です。

本部の指示を細かくチェックして、常に本部から高い評価をもらえるように努力します。もし、フランチャイズ契約を解除される事になると、看板を返却しなければいけないので、そのような事が起こらないように本部の指示を意識することが大事です。

本部から高い評価をもらう


フランチャイズ経営は、本部の言う事をしっかりと聞いて営業していく事が大事ですけど、本部から高い評価をもらうためにはどうすれば良いのでしょうか。まずは、本部と定期的にコミュニケーションを取って、本部から指示をもらいやすい状況にします。指示をもらいやすいようにすれば、本部の言う事をしっかりと聞く事が出来る環境になって、高い評価をもらう事が出来ますよね。また、フランチャイズ経営の場合は、定期的に本部が開催する研修に参加することもあります。 その研修では、本部がさまざまな要望を言ってくるので、細かく理解して本部の要望をしっかりと取り入れた営業をしていく事が大事です。どれだけ本部と良好関係になれるかが重要ですよね。